第765回例会報告


毎年8月の第3火曜日は、江戸トーストマスターズクラブの納涼会です。

今年は、未曾有の新型コロナウイルスの影響でいつものように居酒屋に集まって乾杯しながらの納涼会を行うことは出来ませんでした。

そこで、オンライン例会で納涼会を実施!

会員がそれぞれの自宅から飲み物、食べ物を持って画面上に集まり、乾杯の挨拶から例会スタート。

乾杯の挨拶のスピーカーの手には、なんと「牛乳」が!

牛乳の意外な栄養価、会員が知らなかった有益な情報を交えた乾杯の挨拶でした。短い乾杯の挨拶の中にも、聞いている人の為になるようなエピソードを入れるのは勉強になりました。

学生でも社会人でも、お酒の席や会食の場において、突然全員の前で一言挨拶をお願いされることがあると思います。

そんな時、慌ててしまわないように、こういう「失敗してもいいチャレンジの場」で練習し、フィードバックをもらえる機会が貴重ですね。

「今夜の言葉」は、「ひらめき」

“天才は99%の努力と1%のひらめき” 1%のひらめきが無ければ、努力は無駄になる、というエジソンの名言です。

「ひらめき」の力が求められる本日の納涼会にピッタリの言葉を会員が発表しました。

つづいては、即興スピーチを鍛える「テーブルトピック」のコーナー。 今回は飲み会や夏にまつわるお題が出され、各々思い出話を即興で答える練習をしました。

①幹事になった経験を教えて下さい ②あなたの夏の思い出は? ③懇親会の思い出は? ④夏夜の思い出は?

お次は、会員によるスピーチにちなんだゲームを通して話す力を鍛えます。

企画①「その思い出はウソ?ホント?ウソを見抜けゲーム」

各々、自宅にあるモノやエピソードを通して、2つのスピーチをします。どちらがウソのスピーチかを見抜くゲーム。

とある会員はバーチャル背景を豪邸の写真にして、「実はタワーマンションに引っ越しました。リビングがこんなに広くて家賃も高いんです~!」というユーモアのある「ウソ」スピーチに、聴衆は笑いが堪えられませんでした。

また、とあるメンバーは先日仕事を首になりました。というもの。まさかのエピソードに、これを「ウソ」と思った会員多数!実はこれが「ホント」のスピーチだったことで、会員は更に驚きました。

また、ある会員は、最近ガラケーに替えました!というスピーチ。これも他の会員は「ウソ」と思いましたが、まさかの「ホント」! ガラケーに変えた理由は、“スマホに時間を取られてしまうから”という何とも考えさせられる内容でした。

お次の企画②は「リレースピーチ」

zoom上でチーム分けをし、リレー形式でスピーチを繋げ、起承転結のある一つのスピーチを完成させるという難易度の高いゲーム。

自分の前のスピーカーがどんな内容を話すかヒヤヒヤしながら聞いて、自分もそれに続いてスピーチを繋げなければなりません。 即興力、ユーモア、創造力が鍛えられるコーナーに頭がフル回転させられます。

人前で話すこと、スピーチ、どれも筋トレと一緒ですね。鍛えないと衰えてしまう。定期的に話す場を自ら作ることで、場数を増やして行きたいものです。

ただいま、江戸トーストマスターズクラブでは、完全オンラインでの例会を、第1,3,5火曜日の19:15~21:00まで行っております。

初めての方も大歓迎。ぜひお気軽に遊びにいらして下さい!

オンライン例会へのご参加が不安な方や、何かお聞きになりたい方もお気軽にご質問下さいませ。

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~