第752回例会報告

February 4, 2020

 

2020年2月4日 第752回例会が行われました。

本日は電車遅延で会長の到着が遅れる中、会場係の役員のK野さんが先日行われたエリアコンテストの様子を伝えながら例会をスタートしてくれました。

今夜の言葉は私、S田の担当です。誤用、言い間違いなどを例に、「一朝一夕(いっちょういっせき)」を挙げましたがなかなか使うのが難しかったかもしれません。

準備スピーチは4本
Benjさんは初のスピーチ。タイトルは「日本との婚約」。婚約って?と思ったところ永住権とのことでした。自身と日本との関係の話が、見事な自己紹介になっていました。Benjさんの人柄が伝わるほっこりするようなスピーチで。
 

I上さんのスピーチは「笑顔は地球を救う!かも」。情報を伝えるためのスピーチ。色々な研究結果を引き合いに出し、笑顔でいることが幸福や長生きにつながることを説明する説得力のあるスピーチ。学者のような雰囲気のI上さんらしい。
 

3番目K杉さんはゲスト参加。コンテスト用のスピーチ。「フェイク」。これも偶然、笑顔のスピーチ。フェイクスマイルの効用を説く。動きや表情が豊富で躍動感にあふれるスピーチで、さすがエリアコンテストで優勝したレベル。
 

最後はK野さんの「クレイジーxxx」。トーストマスター活動への中毒を面白おかしく話される。食事を抜く程、TM活動に入れ込む様子が印象的。自然体、ユニーク、大きな笑いが起きる楽しいスピーチ。自分の個性を活かした、他の人には簡単に真似できない高いレベル。

テーブルトピックスはHさんの司会。本日は時間があったので6名のスピーカー。すべて食べ物に関係することで、単に好きな食べ物、嫌いな食べ物というものではなく、ひねりのあるテーマで面白かったです(行事飯、思い出の味、珍しい食べ物etc)。出席者の役割から誰に当てるのがよいか、ゲストの方にどのテーマがいいかなど、TTマスターとして非常によく考えられた司会。
Benさんのちまき、K城会長の料理下手?の母の味、ゲストのk川さんのキシリトールなど。


論評の司会はH澤さん。
Z徳さんはBenjさんのスピーチから優しい人柄とチャレンジングな性格を読み取ったとのこと、いつもながらとても的確な論評
 

I川さんは改善点でもっと派手なスマイルとアクションをやったらと見事な実演を披露!
 

K治さんはすでに完成度の高いコンテストスピーチをどうしたらもっと良くできるかとう視点で、スピーチの深みという非常に本質的なことを指摘。まだ1か月以上あるので今回の指摘が改善につながるといいですね。
 

S藤さんのK野さんへ論評は自分なりの言葉で的確かつ自然な語り口。K野さんのスピーチの面白さがS藤さんなりの解釈で甦る論評でした。
 

総合論評のH澤さんは、時間も十分にあったので、とても丁寧な総合論評を例会の冒頭からしっかりとされました。とても注意深く、的確に色々な人のスピーチを見ているんだなと思いました。論評者がどのように立ち位置を変えるとより論評が効果的になるかなど、なるほどと思わせる内容。

受賞者はTTはS田、論評はS藤さんとZ徳さん、スピーチはBenjさんでした。

4名のゲストを迎え、三回目参加の岡Bさんからは入会の意思表明も頂き、今回もとても楽しい例会でした。

 

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload

~渋谷を中心に活動しています~