第746回例会報告

November 5, 2019

 

こんにちは、お疲れ様です。
江戸TMC会員のH澤です。

第746回江戸クラブ例会の例会報告を致します。

【開会】

K城会長による開会の挨拶。
「誉めることが大事」という結論のトークでしたが「TMCの皆さんは誉められることに慣れすぎている」とブラックさが全快でした。
そして何より見事なPREP法でした。

【今夜のTMOE】

第746回例会のTMOEはH澤が務めました。

【今夜の言葉】
 「晴れがましい」

K野さんのチョイスでした。
意味は「表立って華やかである」「表立ちすぎていて気恥ずかしい」でした。


★集計&サンキュー笑顔

K城さんが担当。
今回の例会はイレギュラーなセッションが多かったのですが、上手くフォローしつつ、説明して下さいました。


★えーとカウンター

I川さんが担当。
説明が一つ一つ丁寧に順序立っているのが印象的でした。


★文法チェッカー

 「えーとカウンター」とダブルロールでI川さんが担当して下さいました。


【準備スピーチ】

★I上さん「自己紹介~私の気になっているもの」

新しく江戸TMCメンバーになったI上さん。アイスブレーカースピーチでした。
I上さんの今、気になっているものは「オリンピック」「ギョーザ」「心と身体」とのこと。
3つのトピックの中に「バスケのコーチを15年している」「宇都宮に詳しい」「整体師をしている」などの御自身のパーソナリティーが散りばめられていました。
あと聴衆の眼を見て話すのが上手いなと思いました。


★Hさん「決めたことをやり遂げるには」

ビバリーヒルズ青春白書をきっかけに英語を使った仕事がしたいと思ったHさん。
アメリカへ留学したものの、英語は上達せずに英語コンプレックスを抱えてしまいます。そんな状況から「後悔したくない」と一念発起。10年以上掛けて英語コンプレックスを克服し、念願の英語の仕事に就くことを叶えたそうです。
冒頭の会話シーンや一念発起するきっかけになった出来事での心情の描写など、聴衆を引き込む巧さが随所に見え、ドキドキワクワク、スピーチを聞けました。


【テーブルトピック】

Bさんがテーブルトピックマスターを務めて下さいました。
今回のテーブルトピックは特別版で全てのスピーチに論評付き。
スピーチと論評の瞬発力を鍛える練習の場としました。

①M田さん
「中華といえば北京ダックでしょ!」

→論評・Y田さん


②K城さん
「時間管理が出来ない人がムカつく」

→論評・Hさん


③K冶さん

「私の会社はホワイトに見せかけてブラック企業なんです」

→論評・N川さん


④Hさん
「私の親友はO橋です!」

→論評・K野さん


⑤I川さん
「私の尊敬する歴史上の偉人は野口英世です」

→論評・K城さん


⑦Y田さん
「東京五輪でのマラソン中継で会社をアピールしたい」

→論評・K冶さん


⑧N川さん
「知り合いに外人の友達がいない」

→論評・井上さん


⑨K野さん
「お金より夢の方が大切です」

→論評・I川さん



【論評】

★I上さんの論評

K冶さんが担当されました。
I上さんのスピーチの良いところや特別なところを丁寧に拾って論評されていました。
個人的には「フックだった」という表現が巧みに感じました。

★Hさんの論評

Y田さんが担当されました。
Hさんのスピーチを細かく分析され、見事なボーカルバラエティーを披露されるなど、お手本の様な論評でした。
笑いもたくさん生んでいました。


【各役割の報告】

★えーとカウンター(I川さん)

「えーと」や「あのー」だけでなく、スピーカーの癖を上手く拾って報告して下さいました。


★文法チェッカー(I川さん)

「横文字が多かった」と気付いたことを伝えたり、分からない表現は調べて発表されるなど、とても良い役割報告でした。


★サンキュー笑顔(K城さん)

K野さんをチョイスされました。


【総合論評】

M田さんが担当されました。
M田さんの視点から見たこの例会についての感想や分析を細かく話されていて例会が締まりました。
とても成長を感じました。


【受賞者の発表】

★ベストTT→Hさん

★ベスト論評→Y田さん

★ベストスピーチ→Y田さん

HさんとY田さんにはH澤からささやかなビールのおつまみに合うお菓子を贈呈しました。

【閉会】

K城会長が21:00に閉会宣言をされました。
 

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload