第722回 例会報告


第722回例会の活動報告です。

今回の例会は渋谷区勤労福祉会館にて和気あいあいと行われました。

今夜の言葉 M田さん

年の瀬にちなんだタイムリーな言葉「慌ただしい」を選びました。

皆さん、この言葉を効果的にかつ自然にスピーチに取り入れられていました。

準備スピーチ

S田さん 「アイデンティティ」

あるきっかけで習ったバレエのレッスンで感じた、思うように上手く出来ない方の立場を経験したことが、組織のトップの立場であるS田さんの気づきとなったというスピーチ、興味深いお話に我々も気づきをいただけた素敵なスピーチでした。

K城さん「脱・人間」

合格率が非常に低い超難関資格に一発合格したK城さん。

多くの学習時間が必要となる勉強法の秘訣とは.....なんと、人間の感情を捨てて、勉強マシンになること。

努力家のK城さんらしいユニークな視点の、実績に基づいた説得力のあるスピーチでした。

N上さん「誰でも最初は初心者」

N上さんは前回スピーチでの改善アドバイスを反映した二回めのスピーチです。

お仕事で今年新たなビッグチャレンジをされたN上さん。最初は慣れずに悪戦苦闘するも、徐々に余裕がでてきた非常に興味深い体験談を前回よりさらに臨場感にあふれ、よりわかりやすくスピーチくださいました。

テーブルトピックの司会はN川さん

冬やクリスマスににちなんだ楽しいお題を7題、ご提供いただき、回答者もそれぞれ個性あふれる楽しい回答をされていました。

論評

K野さん→ S田さん

H澤さん → K城さん

H本さん → N上さん

それぞれの論評者がスピーカーの良い点、改善点を的確に伝えられていましたが、3人中お二人がスピーカーを思う熱弁のあまりタイムオーバー。惜しまれます。

総合論評 S藤さん

全体を振り返って、良かった点や気になった点を紹介しました。

それぞれのお役目や例会プログラムの時間配分など、細部まで丁寧に論評をされていました。

本日も楽しい例会をありがとうございました!

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~