第704回 例会報告 100年後のTT祭りだ!わっしょいわっしょい!

April 17, 2018

本日、第704回例会は、参加者14名にゲストさん1名が加わり、全員が話す機会が盛りだくさんな2時間となりました。

 

会長代理で開会挨拶をしたのは、教育担当のHさん。先週までの、江戸メンバー3名のディビジョンスピーチコンテスト出場者を労う言葉が送られました。

また、ご自身も、江戸代表として全国大会に向けた決意を語りました。

 

(全国大会のスピーチコンテストは、5/13(日)に開催されます。詳細&お申し込みは、こちら→http://conf.district76.org/ja/2018/know/timetable/)

お申し込みをして頂ければ、コンテストはどなたでもお越し頂けます。

 

【スピーチ】

①トップバッターは、先月入会したばかりのNさん。江戸での初めてのスピーチは、「アイスブレーカー」という自己紹介が中心のスピーチ。タイトルは「RPG」

 

ご自身の小さい頃のゲームの思い出と、現在のゲーム会社への転職までのお話を、“人生は、RPGのようなもの”というメッセージに乗せてお話下さいました。アイスブレーカーながら、メモは使わず、落ち着いてお話され、誠実さが感じられるスピーチでした。

 

②2番目のスピーカーは、こちらも先月入会されたばかりで早くも“cc2スピーチの構成”に取り組んだIさん。タイトルは、「左足」

 

「なんでシュートを決められなかったんだ!」というサッカー部の監督の怒号で始まったこのスピーチ。

Iさんが学生時代、慣れない左サイドバックへのポジション変更を命じられたものの、試合で結果を出せず、3ヶ月毎朝自主練習に励んで、認められるまでのお話は、“辛いことも、続けることで得られるものがある”というメッセージを聴衆に強く響かせました。

初ベストスピーカー、おめでとうございます!

 

③3番目のスピーカーは、ACマニュアル「物語の話術~感動的なストーリー」に挑戦されたIさん。タイトルは「ありのままを受け止めて」

奥さんの顔が分からなくなってしまった認知症のおじいさんのお話から、ご自身の幼少期からの忘れ物にまつわるお話。先生からの厳しい指導を、その時の辛い状況が目に浮かぶセリフや動作を交えてお話されました。

忘れ物回避術を共有しながら、“忘れることもある、相手の気持ちも考えて、ありのままを受け止めて”という想いを伝えて下さいました。

 

【テーブルトピック】

この日は、テーブルトピックコーナーが、25分!

この日のテーブルトピックマスターはYさん。冒頭で“集中力はいらない”というタイトルの本をもとに、「集中力は必ずしも必要ではない。テーブルトピックも、集中するのではなく、リラックスすることで閃きます」という言葉で、皆さんを油断(?)させます。

 

①100年後、新しく生まれている職業は何ですか?

②あなたがAI反政府軍に入ったらどうしますか?

③100年後には無くなっている職業は?

④100年後の渋谷はどうなっていますか?

⑤100年後のトーストマスターズクラブはどうなっていますか?

⑥100年後のゲームはどうなっていますか?

⑦100年後の学校の部活はどうなっていますか?

⑧100年後の学習スタイルはどうなっている?

 

前の人の回答を受けて、その流れで即興でお題をひねり上げていくスタイルは圧巻でした。

皆さん、壮大なお題に想像力を掻き立てられ、頭を悩ませながらも、全員時間以内に見事な回答をされました。

 

ベストテーブルトピック賞は、5番目の質問に回答したHさん。

 

“ここは2118年の日本…”

機械中心になって堕落していく人間たちを、生産性文化的な活動に導く為に立ち上がったのは、100万人のトーストマスターたちだった。という。“ロボットには出来ない、何か”を見つける為に我々が出来ることは!という情熱溢れるストーリーに仕上げました。

 

【論評の部】

①アイスブレーカーへ愛のある論評をしたのは、Hさん。まず良かった点を3つ述べ、Nさんを褒め称えた後、固有名詞の説明を付け足すことで、より伝わりやすくなる、という次のスピーチを作る際に大変参考になる論評でした

 

②Kさんは、最初に「良かった点を3点、改善点をちょっと多めに4点述べます」とおっしゃってから、時間内に、7点全てを分かりやすくお話されました。見事、ベスト論評賞に輝きました

 

③江戸での初論評をされたTさん。初めに改善点を述べ、それから良かった点2点で締め括るという手法で、スピーカーを称賛しました。プロジェクトに沿ったポイントも外さないあたりは、さすがです。

 

総合論評のKさんの進行で、スムーズかつ時間通りに進みました。例会全体を総評する総合論評も、たっぷり10分。時間いっぱい、例会全体隅々までよく捉えた論評で、各役割の方も励まされ、次も頑張ろう、と思える、大変勉強になる時間でした。

 

私も、江戸クラブでの初司会、大変緊張しました。緊張しても、失敗しても、トーストマスターズクラブは、皆さんが温かいフィードバックを下さるので励みになりますね。

 

次回は、

【5/1(火曜日)19:00~21:00】
第705回 通常例会
@渋谷区文化総合センター大和田  学習室2

 

毎回、何名かの見学者さんがお見えになります。初めての方も、もちろん、大歓迎!

どうぞ、お気軽な気持ちで見学にいらっしゃって下さいね。

また、何かご質問や不安なことなどございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

会員一同、皆様のお越しをお待ちしております~!

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload

~渋谷を中心に活動しています~