第694回 忘年会報告

December 20, 2017

 

本年最後の江戸トーストマスターズクラブ例会は、会議室を飛び出し、渋谷の貸し切りパーティールーム

「ANTHEM」にて、《忘年会例会》が行われました。

 

他クラブのゲストさんも含めて、20名もの方に、ご参加頂き、江戸トーストマスターズクラブの盛り上がりを象徴する一年の集大成のような、大いに盛り上がった忘年会例会となりました。

 

忘年会例会、テーマは

「パッションの向こう側へようこそ」

 

今期の江戸トーストマスターズクラブのスローガンである「Passion」を全開に感じる企画が盛りだくさん。

 

司会は幹事の、ブルゾンM田の登場~!

身長180以上の網タイツが似合うセクシーな登場に、会場のボルテージは一気に上がります。江戸トーストマスターズクラブのネタを散りばめたブルゾンM田の司会でスタート~!

 

☆乾杯のスピーチは、前会長kさん。

「今年を振り替えって、楽しかった人?大変だった人?」と聴衆に投げ掛けて、ご自身の想い、パッションに掛けてお話下さいました。全員が、気持ちを再度奮い立てて行こうと思った乾杯の瞬間でした。

 

☆歓談を挟んで、「パッション企画1」

《ハラハラ~!ドキドキ!タイムリミットは、60秒~!》

受付最初に、テーブルトピックのお題を皆様にご記入頂いて、それをランダムに抽選箱から引いていきます。

誰が、どんなお題が当たるか、ドキドキ~!

 

なおかつ、スピーチが、60秒ぴったりになるように、体内時計を働かせながら、即興でスピーチをする必要があります。

 

参加者からは、

「時間とお金が自由になったとして、今1番やりたいことって、何ですか?」

「最近した勘違いについて」

「お酒での失敗談」

「あなたの初恋を教えて下さい」

「今年1番passionを感じたことを教えて下さい!」

「おせちって必要ですか?」

「ブライダルチェックしていますか?また予定は」

「あなたのペットの宇宙人について教えて下さい」

こんな様々なテーブルトピックのお題が挙がりました。

 

他にも

「今年を一言で表すなら」

「今まで隠してきたこと」

「これだけは譲れないこだわり」

「人生で最高に嬉しかったこと」

「帰宅してからの行動発表」

「人生で1番高い買い物」

「異性のここがなぞ」

「子どもの頃の勘違い」

「最近腹がたったこと」

 

などの問題を用意致しました。

 

印象的だったのは、お題の問題の意味が分からなくても、それに怯むこともなく、堂々と言葉の意味を連想していきながら、見事話し切ったH澤さんのスピーチ。なんと、60秒に1番近かった人の1人でした。おめでとうございます!

 

時間オーバー賞は、2分近かったA川さん。途中からいらしたので、テーブルトピックと勘違いしたとか。罰ゲーム?パクチーセットが贈られました

 

☆お次は歓談タイム。各々、自由に席を移動しながら、いろんな会員と乾杯を交わしてあちらこちらで、話に花が咲いていました。

 

☆そして、乾杯スピーチへの論評。

今回、役割が空いて、急遽のお願いだったにも関わらず、快く引き受けて下さったH高さんです。乾杯スピーチの論評って、どんなことを言えばいいのか、普通の論評とどこが異なるのか、そんな前情報もない中、時間きっかり論評をメモを使わずに行いました。

 

乾杯スピーチに、「ご自身のpassionを感じたことを、思い切り話すことで、さらにスピーチが盛り上がる」そんな具体的かつ分かりやすい改善点が盛り込まれた、まさしくスピーカーを鼓舞する論評でした。お見事でした。

 

☆続いて、《パッション企画2》

 

ここでスペシャルゲスト、サンシャイン池崎ならぬ「パッションS山さん」に扮した、現会長が登場~!

 

「スピーチを愛し~!スピーチに愛された男ぉ~!

 ジャアアーーースティス~!」

 

登場から、爆笑の渦が沸き起こり、完成度の高いネタの仕込みに、お腹がよじれました。

 

ここからは、「パッションS山さんと遊ぼう」のコーナーです。

 

①~江戸クラブをパッション全開で語れ~

 

選ばれた3名の方が、ゲストさんに江戸クラブを熱血的に即興プレゼンをします。ゲストさんに、誰のスピーチが、1番「入会したい」と思ったか判定してもらうゲームです。

 

N須さん、A川さん、そして、パッションS山さんが、江戸クラブについての想いを、パッション全開で熱く語りました。

それぞれ江戸クラブに入っての、実体験が熱いもので、ゲストさんの気持ちを大きく動かしていました。

 

②~パッションS山への愛を叫べ~

 

パッションS山さんに対して、とにかく熱く熱く誉めまくり、誉め殺し、誉めちぎります!誰のスピーチが、パッションに溢れていたか、パッションS山さん本人が判定します。

 

選ばれたのは、Z徳さん、H本さん、S木さんです。

それぞれ、「大好きS山さん❤」というハートのうちわを持って、パッションS山さんへの愛を叫びました。

 

即興ながら、それぞれのS山さんへの、感謝、期待、愛情、友情が感じられるスピーチでした。全員聴衆を大爆笑させていました。また、熱い想いにジーン…としていたパッションS山さんが印象的でした。

 

パッションS山さんが、1番熱い想いを感じたのは、H本さん。江戸特製まんじゅうが贈呈されました。おめでとうございます!

どの方も、「愛してます」「大好きです」そんな心からの言葉が、スピーチを深いものにしていました。

 

☆サンキュー笑顔賞は、企画1にて、皆の60秒タイマーをして下さったS古さんに。

 

S古さんのスピーチは、私が代わりに計測しておりましたが、なんと、それが1分1秒だったんです。それを、その時は一切報告したり、自慢したりせず、他の4名を表彰していました。

そんなさりげなくも、かっこいい行動を発表させて頂きました。金一封100万円(メモ)が贈られました。

いつも、ありがとうございます!

 

☆コントロールを、会長にお渡しして、集合写真、一本締めで会をビシッと締めて下さいました。

 

☆皆様、本年の江戸トーストマスターズクラブの例会は以上となります。

 

次回は、

年があけて、2018年1月9日! 

第695回通常例会が、渋谷区勤労福祉会館の第2洋室にて行われます。

 

 ぜひぜひ、新たな気持ちで、新たな一年をスタートさせましょう♪ いつでもゲストさんのお越しをお待ちしております!

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload