第688回 例会報告


朝晩と急に冷え込み始めた今日この頃、10月最初の例会もS山会長のパッション溢れるアツい挨拶から始まります。

第688回例会のTMOEは先日のエリアコンテストで悔し涙を流したS木が務めさせて頂きました。まず「今夜の言葉」はT嶋さんによる「満を持して」。十分に準備をして臨む、というこの言葉は入念にスピーチの準備に取り組む江戸メンバーにピッタリな言葉で、何度も口にしたくなる非常に良いチョイスでした。

各役割の紹介では、タイマー係のN須さんがまさかのTMOEいじり、集計係の代役を急遽引き受けてくださったS山会長は久しぶりにドギマギしながら説明されていました。「えーとカウンター」のZ徳さんはアドバイスを盛り込んださすがの説明、先日入会宣言されたばかりのS藤さんも丁寧な役割説明をしてくださいました。

さて準備スピーチのセッションです。

CC#3 S藤さん「S藤式勉強方法」 自称神童だったS籐さんは成長するにつれ、数学が大の得意科目なのに国語はからっきしダメな自分に疑問を持ち始めます。この二科目の違いは何なのか?それは数学には明確なひとつの正解がある一方、国語はこれが正解!という答えがないこと。これが評価者からのフィードバックの違いにつながっている、と話を展開していきます。ところどころ聴衆に対してアドリブでコメントする余裕も垣間見ることができ、CC#3にして驚きの成長力を見せつけてくださいました。

CC#6 H原さん 「素直の効用」 子供の頃からひねくれものだったH原さんは、とあるサイトで気になる女性と出会いました。2回目のデートは大盛り上がりで勝利を確信したのもつかの間、突如女性からの連絡が途絶えてしまいます。これまで仲間からのアドバイスにまったく耳を貸さなかったH原さんは毎回同じパターンで失敗を繰り返す自分に気が付きます。そして素直に他人の言葉に耳を傾けてみると意外な展開が、、、。およそ1年のお休みを経て満を持して登場したH原さんのスピーチを終始ニヤニヤしながら聴かせていただきました。

AC#4 K川さん 「衆議院解散…してる場合じゃない!」  江戸の例会に降り立ったウルトラマンが突如記者会見を始めました。火星に押し寄せるバルタン星人を退治しに行かなければいけないのに、人類がひとつにまとまらないからオチオチ地球を離れられない。他人、他政党、他国と手を取り合い協力するんだ!という強力なメッセージを記者会見を通して伝えてくれました。また、人類の具体的なまとめ方は? との記者からの質問にも、ウルトラ兄弟の生い立ちを交えながらわかりやすくお答えいた だきました。さすがの話力です。シュワッ!

コンテストスピーチ H澤さん 「6541回」 エリアコンテストで優勝し、ディビジョンコンテストへ進出されるH澤さんによるモテない男のモテない話です。何度も何度も女の子に告白しては振られてきたH澤さんは、ある時恋愛の神様によって過去の告白をやり直すチャンスを与えられます。今回は勝機がある! そう思い、満を持して挑んだ告白でしたが、、、。さすがコンテストを勝ち抜いてきたスピーチだけあって聴衆を惹きつける表現には素晴らしいものがありました。このまま突っ走って日本一になられることを期待しています。

続いてテーブルトピックのセッション。 マスターと呼ばれるに相応しい貫禄十分のS古さんが満を持して登場です。

今回は「秋」をテーマに様々な質問を投げかけていただきました。

 皆さんのお話はというと、M田さんはご自身の体重が10kg増えたことを明かしながらスポーツの秋について。K野さんはアニメキャラに扮してハロウィンパーティー。T嶋さんはもみじの葉っぱの色をイメージしたファッションをしたいけど、本当はファッションにこだわりがないことを明かしていました。K口さんは子供の頃、月にウサギが…と信じていたのにアポロに夢を壊され、T広さんは最近芽生えた恋の予感をウキウキ感満載でお話しされました。それにしてもそれぞれの回答に対するS古マスターのコメントが秀逸でした。

最後は論評セッションです。

総合論評は大人の魅力あふれるS地さんです。 まず最初のスピーカーS籐さんへの論評を話の達人A川さん。S籐さんの若々しさ、アドリブ力などを評価しつつ、スピーチ中に「すいません」と口に出てしまった点は今後向上の余地ありとのご指摘はさすがです。江戸クラブで謝ることなんてまったくないですもんね。

続いてH原さんへの論評にH高さん。スピーチが非常にスムースだった点、準備スピーチにもかかわらずその場で話しているような自然な会話力を評価されました。表現力がピカ一のH高さんが終始気を付けの姿勢で論評されているのがとても印象的でした。

3番目はK川さんへの論評にK継さんが登場です。相変わらずの凛々しさです。K川さんがタイムリーな話題選択や想像力の素晴らしさを評価されました。ウルトラマンとバルタン星人のエピソードに込められたメッセージを確りと受け取ったことが伝わる論評でした。

最後はコンテストスピーチH澤さんへの論評にI川さんです。恋愛の神様の登場ポーズなど細かい点まで多く指摘されていました。ディビジョンコンテストに向けて多くのアドバイスを受けて最終的にはH澤さん自身が取捨選択するとしても、少しでも多く客観的な意見を伝えたいという厳しくも愛を感じる論評でした。

そして最後に総合論評S地さんの丁寧な論評と一緒にみんなで例会を振り返ります。大人の魅力溢れるS地さんの流れるような論評ぶりはさすがの一言です。

本日のベスト賞受賞者は以下の通りです。 ベスト論評賞:K継さん、A川さん ベストテーブルトピック賞:T広さん ベストスピーカー賞:H原さん

また一人新しい仲間も加わって、次の例会が待ち遠しくなる、そんな例会でした。

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~