第669回例会報告書

January 26, 2017

新年第1回目の江戸トーストマスターズクラブ第669回例会は、1月17日(火)、渋谷大和田センターにて開催されました。

江戸会員の参加者は17名。

そこにゲスト2名の参加もあり、会場は寒気を吹き飛ばす熱さでした。

T永さんの入会式から始まり、例会はスタートから楽しい雰囲気になっていました。

 

【今日の言葉】はH澤さん。
「引き込む」という言葉をチョイスされました。聴衆を引き込むスピーチを私もしてみたいものです。
 
今回の【準備スピーカー】は、A川さん、S古さん、Z徳さんの3名

 

 A川さんのスピーチタイトルは「 目立たない彼にもスポットを」

某文豪と同じ名字をもつA川さん。
いつもは名字に目がいってしまいますが、今回はご自身の名前に関する話でした。
名字に負けず劣らず名前にもインパクトがあり、観衆の心をぎゅっとつかんで話さないスピーチでした。ビジュアルエイドも活用されていました。

 

続いてのS古さんのスピーチタイトルは「感情の存在意義」

感情はなぜ存在するのかという壮大な問いが主軸になっているスピーチ。まずは抽象的な話から始まり、ゆっくりと具体的な話に落とし込んでいました。怒ることで社員は一人前に育つという厳しくも経営者らしい目線で話を締めくくっていました。

 

そして、Z徳さんのスピーチタイトルは「リーダーシップ養成セミナー」
リーダーシップの必要性やリーダーを養成する場所であるトーストマスターズについてのプレゼンテーションがされていました。トーストマスターズで何がしたいのか、どうなりたいのか今一度考えさせられるスピーチでした。

 

【テービルトピックスマスター】はK城さん。

短い時間でゲストを含めた5名を当ててくれました。
年末年始にちなんだお題ばかりで、1月17日ながら再度三が日に戻ったような和やかな雰囲気に包まれていました。

 

【論評セッション】は、
A川さんのスピーチにH本さん
S古さんのスピーチにI川さん
Z徳さんのスピーチにM廣さん
がそれぞれ論評を実施しました。

皆さんスピーカーの為になる建設的な論評をされていました。

 

【総合論評】はK野さん
今回の例会を優しい語り口調で振り返っていました。初TMOEの私にも有難いお言葉をいただき、次回はさらに頑張ろうという気になりました。

 

最後に皆さんが気になるベストは、以下の通りです。

 

ベストテーブルトピッカー: O崎さん(ゲスト)
ベスト論評者:M廣さん
ベストスピーカー:A川さん(アイスブレーカー)

 

 

な、なんとゲストのO崎さんとアイスブレーカーのA川さんがベストを受賞されました!!
誰もが予想できない展開に会場がざわめき盛り上がっていました。
論評者のM廣さんもビジュアルエイドを使った引き込まれる話でした。

あぁ、次回はどんな例会になるのでしょうか。今から楽しみです。

以上、初TMOEのH高からの例会報告でした。

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload