第658回の例会は、38度の猛暑日、熱い例会でした

今回のTMOEは、I川です。

いつもとは違う会場「東京ウィメンズプラザ」、20名「会員(16名)+ゲスト(4名)」で開催。

【今夜の言葉】は、H原さん「待ち遠しい」

【準備スピーチ】 1人目は、S山さん。 タイトルは、「ロシア文学にみるモテ要素」

ロシア文学の有名作家4人を「長編作家」vs「中・短編作家」に分類。 それはまた、ビジュアル的にも「長編作家=残念なビジュアル」vs「中・短編作家=モテ男」。

作品の長さは読者を口説き落とす時間の長さであると定義。

モテる男は、文書が短い。 S山さんの初ラブレーターは、なんと7枚にも及ぶ熱い想いと書いたにも関わらず、恋は実らず。メールも短いほうが、やり取りが増えて親しくなれる(チャラ男ことS山さん談) 過ぎたるは及ばざるがごとし、みなさんハンサムスピーチをしましょう!とのビジュアルを使った説得力のあるスピーチでした。

2人目は、K野さん。 タイトルは、「神様の森」

K野さんは、初詣には、着物を着てお参りに行くそうです。 毎年、初詣の参拝者が一番多いのは、明治神宮。その明治神宮の森の成り立ちについて詳しく説明してくれました。 K野さんは、明治神宮の森(神様の森)で集められたどんぐりの苗木を育てているそうですが、枯れそうになった苗木をいかにして復活させたか、自宅から育てている苗木を持ってきて、霧吹きをかけながら、水遣りについて説明してくれました。いつか、K野さんが育てた苗木が大きく育つの日を楽しみにしています。

3人目は、M月さん。 タイトルは、「迷ったら前に!」

このタイトルは、2年前の江戸クラブのモットーでした。ある男性の話として始まったスピーチ。 それは、なんと、M月さん自身の転職の話でした。 いつか企業したいとの夢、目標とするN氏の活躍に、忘れかけていた自分の夢をかなえたいとの思いが募り、ついに転職を決意! 無謀だとの反対されたり、その反面、応援してくれる人もいたりしたそうです。 次の会社は、ブラック企業ともいわれている。

でも、人生は1回しかない。自分にうそをつかず、苦しみの中で全力で取り組み、成長していきたい!と、熱く、そしてドラマテックなスピーチでした。 次回は、迷ったら前に!と進んだ新天地での活躍ぶりをスピーチして欲しいですね。

4人目は、K川さん。 タイトルは「タカオの知らない東洋医学の世界」

ラジオDJのタカオの番組にゲスト出演したK川さん、声のトーンを変えてK川さんが一人二役を演じていました。 K川さんは、治療院を開いている経験から、「気」について、わかりやすく説明してくれました。 精神が体に影響を与えるため、腰痛のほとんどは、「怒り」の作用で、胃の不調は、「悩み」の作用など、10分の時間もあっという間で、もう終わり?と思うくらいでした。 K川さんは、視覚よりも嗅覚がするどく、ある特定の年齢の性別が判断できるとか。今回は、3回シリーズの1回目だそうで、次回が楽しみです。

【テーブルトピック】の司会は、K口さん。 秋のテーブルトピックコンテストの要領で、進められました。コンテストでは、スピーカーはコンテスタントと呼びます。

まず、コンテスタントを選び、そして、お題が告げられます。 コンテスタントは、お題に沿ったスピーチをします。 ゲストの方を含めた6人の方がスピーチしてくれましたよ。

(1)コンテスタント:K城さん   お題:朝、鏡の前に立ったら、動物になっていた。どんな動物ですか? 「カラス」になっていた。外に出てみるとゴミを漁っているカラスがいて、カラスは不潔で嫌だ!人間がままがいいと思った。。 

 ←何故、カラスだったのでしょうか??

(2)コンテスタント:H高さん   お題:もう一度過去に戻るとしたら、どの年代に戻りますか?  「中学3年生」に戻り、真面目に勉強して、お父さんの母校に入り、お父さんと同じように結婚したい。  ←また勉強したいと思うところがすごい!

(3)コンテスタント:S古さん(ゲストさん)   お題:余命半年と言われた最後の日、大好きな家族にどういう言葉を残しますか?  「子供」には、一人ずつ、いい人生を送れるようにやって欲しいことを言う。最後に「妻」には、先に行っていい場所取っておくよと言う。  ←優しいお父さんですね。

(4)コンテスタント:T保さん(ゲストさん)   お題:自分の一番好きなところは?  「こうと決めたら、やり続ける」。小学生の頃に始めた釣りは、20年くらい続けていること。昔は、太っていたが、ダイエットして体を鍛えている。  ←スリムな外見からは、昔の姿が想像できません。

(5)コンテスタント:N山さん(ゲストさん)   お題:子供の頃の自分に会えるとしたら一番言いたいことは何ですか?  「小学2年生」の自分にローマ字の読み方を教えたい。バレンタインデーにもらった女の子からのローマ字でラブレター、読むことができていたら、人生変わったかも。  ←淡い初恋ですね。

(6)コンテスタント:K野さん(ゲストさん)   お題:亡くたった人と話が出来る能力があったら、どんな人とどんな話をします?  「おじいちゃん」の顔がみたい。仏壇の写真の中のおじいちゃんしか知らないので、実際に会ってみたい。  ←今は一人暮らしだそうですが、ほのぼとしたご実家の様子が浮かびました。

バライティ富んだお題で、とても楽しかったです。

【論評】は、H高さん、H澤さん、M瀬さん、Z徳さん。 Z徳さん論評では、「いいところ5個」と随分、大盤振る舞いでした。←いっぱい褒めてもらえると嬉しいですね。

【総合論評】は、K冶さん。 いつもながら、落ち着いた司会進行でした。役割の良い点のコメントは、励みになります。

【サンキュー笑顔】は、H本さんが選んでくれたK野さん

【受賞者の発表】 テーブルトピックの受賞者は、N山さん(ゲストさん) 論評の受賞者は、M瀬さん 準備スピーチの受賞者は、M月さん

最後にゲストの4名(S古さん、K野さん、N山さん、T保さん)からも一言、感想をいただきました。 また是非、江戸の例会への参加をお待ちしております。

TMOE I川の独り言・・・  約1年ぶりのTMOE。  今日の記念撮影は、趣向を変えてみました。(東京論評TMCの方に教えていただきました)  聴衆の皆さんが、「江戸クラブ〜」と言うと、受賞者の皆さんが「大好きィ」と答えたところで、広報担当のM廣さんがパチリ。口角の上がったいい笑顔でしたね。  やっぱり、江戸の例会は、楽しい! 例会を盛り上げてくださった皆さん、ありがとうございました。

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~