消えたガベル!?第643回例会報告

February 7, 2016

643回例会は2月2日大和田文化センターで開催されました。

 

ゲスト参加3回で2回のベストテーブルトピックス賞を受賞(打率10割!)した期待の新人、Nさんの入会式を皮切りに、いつも溌剌とした石Wさんの意表を突く今夜の言葉「言霊」、個性豊かなベテラン陣のノリの効いた各役割説明と快調に進みます。

 

準備スピーチは

小Gさん
廣Sさん
原Sさん
S口さん

の四方。

 

20代から70代までのオールメンズで四者四様の「言霊」を聞かせていただきます。

 

50代の小Gさん、
江戸TMCで2周目のCCプロジェクト#3:ポイントを押さえる。「特技は先延ばし」と題して、クラブ会員なら誰しも心当たりのある準備スピーチ原稿作りの先延ばしエピソード、そして先延ばしと言えば外せない「夏休みの宿題」エピソードとまずはユーモアたっぷりに笑いを取り、最後に、先延ばし癖が招いた痛恨のエピソードでしんみり、しっとりメッセージに繋げる構成。名手の技が光ります。

 

30代の廣Sさん、
CCプロジェクト#7:トピックのリサーチ「睡眠中心の生活のススメ」
2時間の睡眠不足はビールの大瓶2本分飲んだのと等しい影響がある、という衝撃の事実の紹介で聴衆を一気に引き付け、ご自身の睡眠パターンを睡眠ドクターから受けた説明を交えながら解説。職場での笑撃エピソードで笑いを取りながら睡眠を中心に生活パターンを構築するメリットを爽やかに訴えました。堂々のベストスピーカーおめでとうございます!

 

20代の原Sさん、
CCプロジェクト#8:ビジュアルエイド「成功したい!!」
なんとも直球のタイトルと熱いパッション。理想を天秤の一端に、下心をもう一つの端に例えながら下心を重くすれば理想も重くなる!何事もなあなあで済ませなくなるんです!という主張が、仕事とトーストマスターズの例を巧みに交錯させて述べられ、笑いと実感のこもった説得力をスピーチにもたらしていました。熱い!

 

そして最後は70代の芸名トリッキーS口さん、
CCプロジェクト#8:「猫とバーチャルアイドル」
冒頭からの、本当は「秋刀魚と猫とバードル」というタイトルにする予定だったけど…というオチの無い裏話で会場を一気に和ませつつ、小さなエレキギター、何でもスピーカーに変えてしまうキティちゃんの振動スピーカー、ギターの音色を初音ミクの歌声に変えるエフェクターをセット。途中ギターを落っことしたりしながらも見事初音ミクにギターでベートーベンの歓喜の歌を歌わせました。プロセス全てが宴会芸という匠の技です。


準備スピーチセッションを予定時間の2分前に終了。順調です。ところが、そのまま休憩に入ろう!という時に事件は起きました。

 

いえ、正確にはその前に事件は静かに起きていたのです。ただ、それに誰も気づいていなかっただけなのだ。

 

ガベルが無い。

 

おそらく準備スピーチために演台を動かしたりしている内に落ちてしまったのだろう。

 

誰にも気づかれない内に見つけよう。

 

TMOEとしてそう決意しました。

 

しかし床にも落ちていないし、どこかにしまわれた形跡も無い。

 

ガベルはどこだ?

 

見つからないまま休憩時間終了。

 

(そのうちなんとかなるだろう。)

 

テーブルトピックスセッションはテーブルトピックスマスター初挑戦のK田さん。
職場でのバレンタインデーという由々しい問題について、様々な角度のトピックを用意、男の「言霊」に満ちた例会に季節の華を添えてくれました。


回答者は、石Wさん、北Gさん、Y田さん、T橋さんと2回目ゲストのS藤さんの5名。ベストテーブルトピックス賞は、「10年後のバレンタインデーについて」という問いにマイナンバー問題から語り起こしたY田さんでした。監視社会怖い!

 

論評セッション。

小Gさんのスピーチの論評は金Sさん。初めてとは思えないロジカルでまとまったお手本通りの論評でした。まとめまで入れるのは練習会でのトレーニングの成果でしょう!
廣Sさんの論評はM瀬さん。わかりやすかったスピーチの中の分かり辛かった点をズバリと指摘。スピーカーの廣SさんからMLでの更なる解説を引き出す好プレーでした。
原Sさんの論評は石Kさん。原Sさんのメッセージを受けとめての論評が見事でした。
S口さんの論評はZ徳さんでした。ギターを落っことした時の対応策の提案が秀逸でした。ベスト論評賞おめでとうございます!

 

総合論評は会長のK口さん。若手、中堅、ベテランそれぞれに応じた的確なフィードバック。会長として表彰状を書きつつのマルチタスクを間近に目撃し、脱帽しました。

さすが会長!

 

TMOEの時間も終わりに近づいて来ました。

 

しかし、会長に返すガベルが無い!

 

そのうちなんとかなりませんでした。

 

どうしよう?

 

困ったときは人に聞く。

 

これが仕事でもトーストマスターズでも大事です。

 

会場の皆さまに聞きました。

 

TMOE:「ガベルが無くなりました。」

 

会場の皆さまとの若干のやり取りの後、

 

誰が言ったか「演台の前開けてみたら~?」

 

えっ?そんなところ開くの?

 

見たら扉が付いていました。

 

しかし何か引っかかって開かない。

 

力を込めて引っ張ると、カタリと何かが床に落ちる音。

 

音でガベルと分かりました。

 

会場もTMOEも一安心。

 

無事ガベルを会長へ返し、643回例会は盛会の内に終わりました。

 

聞いて良かった~

 

以上、例会報告はTMOEの橋Mでした。

 

 

 


 

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload