忘年会&今年最後の第640回例会は疑似披露宴!

December 22, 2015

忘年会シーズン真っ只中、ということで江戸クラブ今年最後の例会は忘年会を兼ねて開催いたしました。

通常は「渋谷」で活動している江戸クラブですが、今宵は「渋谷」を飛び出し「六本木」へ。場所はメルセデスベンツショールームBarラウンジ。会場入り口ではベンツ2台が参加者をお出迎えしてくれています。

 

 

 

 

本日の例会コンセプトは疑似披露宴を行い、江戸クラブメンバーの結婚式のスピーチ力を競い合いあいました。

新郎役はS山さん、新婦役は私、M廣、司会進行役はN島さんと幹事メンバーで努めさせて頂き、いつもとは全く違うパーティー感漂う雰囲気の中、総勢16名の出席者で例会はスタートです。

 

会長代行兼新郎役のS山さんの挨拶と全員グラスを片手に乾杯!

そして司会のN島さんから本日の例会は「結婚式で行うスピーチを即興で行う」ことと、誰がどの役割のスピーチを行うかは、全てクジで決めるというルール説明。

いよいよ、演技力と想像力を駆使しなくてはならない、結婚式スピーチ祭りの開催です。

 

トップバッターは主賓役の新郎上司役スピーチが当たったH澤さん。新郎役のS山さんより年下ですが、「ただいま紹介に預かりましたS山上司の~」と貫禄ある上司役に徹したスピーチは、本当に即興なの?と目を見張るぐらい上手でこれはいかに役になりきるかもポイントなレベルの高いスピーチ合戦になるなという予感。

 

続いて新婦上司役スピーチはY田さん。優しく部下をいつも見ていますよという上司の雰囲気で、新婦役の人柄を織り交ぜての素敵なスピーチ。こういうスピーチをされる上司がいる職場だと嬉しいですよね。

 

そして乾杯の挨拶。こちらの役はK川さんが当たりました。場を盛り上げるために新郎役S山さんのことをイジりながらのユーモアある乾杯スピーチ。全員の「かんぱーい」の声が笑顔ではじけていました。

 

ここで一旦 グラス片手に歓談タイム。

お洒落なラウンジでメンバー同士会話がつきません。

 

その後は、余興として1分間スピーチ大会

お題は「友人代表スピーチ」。1分間でどれだけお祝いのメッセージを伝え切れるのか?1分以下でもいけないし、1分以上でもダメ。限られた時間の中で新郎新婦への思いのたけを語りつくそう!

 

トップバッターはI場さん。ご自身の信念を披露しながらのお祝いの辞。なかなか重みのある言葉でした。

続いてはS根田さん。新郎側の友人という立場での祝辞。S山さんのキャラクターを交えてのスピーチでした。

3番目の祝辞はK口さん。出だしから全員が笑ってしまった結婚式ではNGワードを入れてのスピーチ。とっても面白かったです。

4番目のスピーチはK城さん。今回の出席者では一番の若手! 晴れの舞台で祝辞を述べる友人という緊張感漂うところが良かったです。

最後はK野さん。唯一新婦友人側での祝辞でした。さらに「江戸クラブはとても素敵なクラブですよ。」まで絡めて伝えたところが、素晴らしかったです。

 

この余興。全員が1分から10秒以内のスピーチであったという非常にレベルの高い成績でしたが、これを制したのはK口さん。なんと1分03秒という驚異的なタイムでした。1位のK口さんには会場にちなんでベンツを贈呈したかったのですが・・・それはムリなので別のものを贈呈させて頂きました。

 

ここで疑似披露宴は終了。

 

その後1年の総括としてK口会長の挨拶で例会を締めました。

 

皆さんの協力と演技力のおかげで素晴らしい忘年会を開催することができ、感謝です。

参加者の皆さま本当にありがとうございました。

 

 

 

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload