第635回例会+ワークショップ「真実の瞬間」

October 10, 2015

本日のTMOEはベテラン会員のS藤さん
そして
久しぶりに例会後半は
S山会員担当による
ワークショップが開催されました。

今夜の言葉は「歓喜」
N島さんが選んで頂きました。

本日唯一のスピーカーは
H本さん、上級マニュアルで
情報を伝えるスピーチ
「振り返り」
冒頭
トーストマスターズの「会員の約束」を読み上げたあと、
果たして、私たちはこの約束を守れているでしょうか?
という問いかけでスタート
中盤はH本さん個人的なエピソード
トーストマスターズへ入会したきっかけとなった美女の存在
江戸クラブに入会するまでに8回もゲスト参加した話などで会場を暖めて
最後は例会のテーマである「真実の瞬間」に絡めてクローズ。
例会ならではのトピック選択がさすが教育担当でした。

その後のテーブルトピックではM瀬が
この方にはこの質問をしてみたい、
という想いを込めて
Z徳さん「新しく事業をやるなら、なに?」
ゲストH川さん「100万円当たったら、何に使う?」
S山さん「トーストの思い出シーン?」
T橋さん「今身に付けているものから一つ選んで
そのエピソードを」
ベストはゲストのH川さん、
おめでとうございます。

唯一のスピーカーH本さんの論評は
会長のK口さん
教育担当としての意図を汲みつつ
改善点もしっかり上げる
会員の手本となる論評でした。

後半はワークショップです。
S山会員担当が自作のプレゼン資料を使って「真実の瞬間」を行いました。
トーストマスターズにとっての「真実の瞬間」とは
「ゲストがクラブに好印象を抱く決定的な瞬間」であるとして、
その瞬間が生じる場面を詳しく伝えてくれました。
その場面とは、
「第一印象」
「入会オリエンテーション」
「イベント ・コミュニケーション」
「例会プログラム」
「メンバーシップ」「達成・表彰」の6つ。
それぞれの場面でメンバーに質問を投げかけ、
考えを引き出す作りとなっていました。

プレゼン後は3つのグループに分かれてディスカッションタイム。
時間がやや押し気味でしたが、
活発な意見交換が行われ、
江戸クラブが持つ強みや改善点などの意見が出ました。

きょう話し合った内容をクラブ全体で共有し、さらなる江戸クラブの成長につなげましょう!

以上M瀬、S山、H本からの例会報告でした。

Please reload

Recent Posts

December 2, 2019

November 18, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

October 14, 2019

September 30, 2019

September 17, 2019

September 3, 2019

August 20, 2019

August 6, 2019

Please reload

Archive
Please reload

~渋谷を中心に活動しています~