第633回 Positive! Toast of evening!

こんにちは。 初TMOEを務めさせて頂いたH瀬です。

例会準備にあたり、メンターのH本さんにはお忙しい仕事の合間を縫って何度もフォロー頂き、また本日の例会の進行中も度々フォローを頂きました。この場を借りて感謝いたします。m(_ _)m

さて、本日は19時ジャストに例会をスタートすることが出来ました。 連休前もあってか開始当初は人数が少なかったですね。(後からどんどん来て下さって一安心 (^^;) )

「今夜の言葉」は、青山ランチトーストマスターズからゲストでお越し下さったK林さんが急遽引き受けてくださり、 "素敵な" に決まりました。

その後は、各役割の紹介。ベテラン勢が明快に役割を説明して下さいました。

続いて準備スピーチです。

-------------------------- 【スピーカー】 1. S野さん

プロジェクト:CC#2 スピーチの構成 タイトル:一寸先を光へ

ネガティブをポジティブに切り替える為の心のスイッチについてお話しくださいました。 S野さんは、いつも情景描写が秀逸です。

2. M廣さん

プロジェクト:CC#2 スピーチの構成 タイトル:受験言語

意味深なタイトルに加え、スピーチの出だしはさらに不思議トークから始まり、M廣さんワールド全開です。

不思議な世界が最後まで展開されるのかと思いきや、目線を柔軟にスイッチすれば、全てのものに価値があることに気付けるという素敵なメッセージでした。

3. S山さん

プロジェクト:CC#5 ボディランゲージ タイトル:自信 from 軌跡

明快な語り口で、S山さんのお仕事における苦悩にとても共感を覚えました。 「我々の仕事は、1聞いて10覚えるのではなく、10聞いて1をアウトプットするのが重要」という旨の内容がとても印象に残りました。 苦悩から解放された際の喜びの表現、そして同じような喜びを得るための実践の呼びかけには心動かれました。

4. H澤さん

プロジェクト:CC#6 ボーカルバラエティ タイトル:拘り~KODAWARI~

タイトル後部の「~KODAWARI~」から、既に拘りを感じていましたが、当日配布した印刷資料にはスピーチタイトルが反映できず、みなさんごめんなさい。

というのは置いておいて、仕事における「拘り」「想像力」の重要性についてのお話でした。

若造の僕が言うのもなんですが、仕事に奥行を作るのは他人ではなくあくまで自分だと常々思っているので、非常に共感しました。 --------------------------

スピーチの後は、テーブルトピックです。 テーブルトピックマスターは、我らがKJ、いやKさん。

Kさんの会社でインターンの受け入れが始まるということで、内容は仕事にまつわるものが中心。 皆さん、かなり話しやすかったでテーマも分かりやすく盛り上がりました。

次は論評セッション。ここからは素敵なストールをお召しのK林さんに再度ボールを渡して、司会進行をして頂きました。

-------------------------- 【論評者】 1. M月さん

構成に関する改善案については、スピーカーの立てた構成に対し明快な再構成案を出されており、流石。 「スピーチに魂を込めよう」というメッセージがアツい!

2. Z徳さん

ポジティブな Good ポイントを最初に力強く相手に伝えます。これはとてもスピーカーの励みになると思います。そこからポイントをブレイクダウンして、論評及び改善案。

論評のまとめも、お手本のような纏まり方でした。

3. H本さん

「ネガティブストーリーに振り切ってそこから一気にポジティブにあげる」という構成の妙及び、豊かな表現力に着目されました。

タイムオーバー直前で「ここから話を纏めたいですけどね・・・」というH本さんらしい癒し発言が個人的にツボに入りました。

4. K野さん

K野さんは、中々気づけないような良い点を見つけるのが本当にお上手です。 全身全霊でスピーチの内容を吸収して、K野さんの想いがそのまま言葉になった情熱的な論評でした。 --------------------------

その後役割の報告、そして総合論評は引き続きK林さん 安定感抜群、立て板に水で絶妙なメッセージが次々と繰り広げられ、圧巻でした。すごい・・・

そして、例会は終わるのでした。

今日の受賞者は以下の方々です。大変におめでとうございます!!

ベストテーブルトピッカー:Y田さん、K林さん ベスト論評者:Z徳さん ベストスピーカー:S山さん

ではでは、今週も残り半分、笑顔で頑張りましょう!

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~