第631回 江戸クラブ納涼会例会

September 3, 2015

暑い夏も終わりを感じさせる8月末、江戸クラブ納涼会を開催いたしました。

K口会長から「餃子のタレ」コンビの命名頂きましたT橋さんと私、K田が納涼会の幹事を

努めました。

 

いつもの例会とは違い、最初からビール・ご飯を片手にスタートした納涼会。

江戸クラブメンバー13名、ゲストが2名にご参加いただきました。

本日の準備スピーチは2本。

一本目はK口さんから乾杯のスピーチ(AC#1)

始めの「おーーーい、船が出るぞーーー。」この言葉に全員が釘づけ。

江戸クラブを船に例えた素敵なスピーチでした。

 

それから、二本目のスピーチはK城さん(CC#1・アイスブレーカー)「継続」

趣味のこと、仕事のこと、エピソードがたくさんつまった、K城さんの普段の様子がよく分かるスピーチでした。初めてのスピーチとは思えない安定感。この安定感も、K城さんの人柄を感じさせられました。

 

その後は論表をゲストのN谷さんとS山さん。

N谷さんは急遽のお願いにも関わらず快諾頂き、そして素晴らしい論評を頂きました。

ありがとうございました。

 

その後は、幹事二人で考えたゲーム!!

このゲームのきっかけは・・・

  • 江戸クラブには色々な特技を持っている人がいる。

  • 中にはプロの腕前をお持ちの方もいる。

  • そして、江戸クラブのメンバーだったらプロの腕前を見極める一流の人に違いない!!

ということから、「プロ 対 一般人」

プロ級の腕前を持っている人 対 全くやったことない人 の対決をして、

プロの方を当てるというゲームをしました。(年末にTVの特番でやっている「格付け」みたいな感じです!)

 

第一問目は「空手」

もちろんプロは「江戸のアニキ」Z徳さん、それに対抗するのは一般人代表S山さん

回答者の皆様にはこのお二人の「蹴りの音」だけでプロのZ徳さんを当てて頂きました。

蹴りの音が重い方がアニキに違いないということで、みなさん解答頂きましたが、

正解率は50%。なかなか難しい問題だったようです。

 

 

 

 

 

第二問目は「マッサージ」

プロはやっぱりH澤さん、対するのは一般人代表T橋さん

回答者の皆様には目隠しをして腕のマッサージを受けて頂き、プロのH澤さんを当てて頂きました。

H澤さんから事前にレクチャーを受けて、準備してきたT橋さん。

でも、やっぱりプロには敵わず、完敗でした。

 

 

最後の問題は「プロモーションビデオ」

プロとしてH本さん、一般人代表としてK田が、「江戸クラブのプロモーションビデオ作成」で対決しました。「身近な人を笑顔に」という今期のテーマのもと、台本を書き、撮影、編集。こだわりがつまったH本さんのプロモーションは、これからまだバージョンアップアップされるとのことで、バージョンアップ後のプロモーションビデオが見られる日を楽しみにしましょう。今回は私、K田のプロモーションビデオをアップいたします。初めての動画作成なので、クオリティの低さはご勘弁ください・・・

 

                                                                                            

総合論評はH本さん、大締めはS地さん。

でも、大締め後・・・ここからは、スピーチクラブではなく、まるで空手クラブ!!

空手の蹴り、蹴り、蹴り。

Z徳さん、S地さんのプロから、S山さん、Y田さんの男性陣が蹴りを披露する中で、

女性代表ゲストのI部さん(元会長)。カッコ良かったです!!蹴りをした後のすっきりした顔が印象的でした。

S地さんは急遽の大締めのお願いだけでなく、場所の提供など多々ご協力頂きましてありがとうございます。

 

ということで、第631回例会も皆様のおかげで無事開催できました。

今回はたくさんの方にご協力を頂きました。

初めてのことばかりで、皆様に様々な場面でフォロー頂きましたこと、感謝です。

ありがとうございました。

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

Please reload

Archive
Please reload

~渋谷を中心に活動しています~