今夜は七夕、そして新役員体制が稼働 第628回

7月になり、トーストマスターズクラブでは新しい期。

その第1回目の例会のTMOEを務めたS根田です。

沢山のゲストの方、エリアディレクターにもご参加いただき華々しい例会をスタートさせました。

開会は旧会員担当ののK口さん。本日旧会長、旧教育担当がお休みの中、突然のピンチヒッターですが、今期の新しい会長としても素晴らしい幕開けの挨拶でした。

今日は七夕。七夕といえば天の川ですが、じつはそうめんの日でもあります。

そうめんを食べると無病息災と恋愛運の向上につながるといわれています。。

それにちなんで、ベストスピーカー、ベスト論評者、そして参加者の中からTMOEが独断と偏見で選んだ叶えてあげたい願い事を書いてくれた人にそうめんをプレゼントするという白熱した例会となりました。

今夜の言葉はH本さん。

七夕の織姫彦星がお互いを待ち焦がれるというところから「焦がれる」という言葉を選びました。

続いて役割の紹介、タイマーのK口さん、集計係のI川さん、えーとカウンターのK野さん、文法チェッカーのT橋さん。

みなさんコンパクトにかつ、ゲストの方にもわかりやすい説明でした。

続いて準備スピーチ。

一人目はH原さんの「チエリアンのススメ」。

ネット社会における楽しみ方というものを大いに学びました。

表現方法というPJ目標に対して、ビジュアルエイドで注目を集め、H原さんのワクワク楽しい雰囲気が伝わるスピーチでした。

披露していただいた質問のチョイス、面白かったですね。

二人目はI場さんの「西洋修辞学とは何か」。

崇高なタイトルの通り、パブリックスピーチの起源から、歴史を実に詳細に研究にされているスピーチ。

我々スピーチの上達を目指す人間にとってはのめり込んで聞いてしまう内容でした。

また、そこから昨今のギリシャ問題に話を言及したのはI場さんの社会問題への強い興味があってこそのスピーチでした。

三人目はY澤さんの「アンビリーバボー」

信じられない雨男。

その名は「ブラジル」。

でも果たして雨男はブラジルなのか?それとも・・・?

ひねりのあるスピーチでした。

ぜひみんなでY澤さんとバーベキューに行きましょう!

そして休憩をはさみ論評。総合論評はS山さん。

H原さんへの論評はゲストのS木さん。

H原さんのスピーチをPJ目標に沿って褒めつつ、改善点についてはマイルドな表現で提案されていました。

日本語も非常に綺麗で素晴らしい論評でした。

続いてI場さんへの論評はS藤さん。

さすがベテラン!と思わせる、聴衆が「なるほど〜、うまい」と思わず唸る論評でした。

スピーチの内容を踏まえ、ギリシャ精神を踏まえた改善点の提案は本当にすごい。

とても勉強になりました。

そしてY澤さんの論評はH澤さん。

スピーチを聞いていることはもちろん、細かいところまで見た上での論評で、スピーカーのY澤さんはとても嬉しかったんではないでしょうか!?

目に見えない、ブラジルへの愛についても触れていたのは素晴らしかったですね。

自主練で鍛えた成果!?

その後、S山さんによる総合論評。実は初めての総合論評だったのですが、会場の誰もがそうとは思えない、堂々たる総合論評でした。

タイムマネジメントへの気遣い、論評者への論評を褒めることだけでなく論評の仕方の提案まで、痒いところに手の届く素晴らしい内容でした。

そして受賞者の発表。

ベスト論評者はS藤さん。

ベストスピーカーはY澤さん。

そして、叶えてあげたい願い事はK口さんの「今年中にお嫁にいきたい」という願いでした。

みなさん、そうめん食べてくださいね!

その後K林さんの入会式。立派なスピーチをされていました。

今期初の例会で初の入会式を開催できたことは幸先がとてもよいことだと思います。

すでに完成されているK林さんのスピーチ、これからどうなるのか楽しみです!

そして、役員就任式。

旧役員の任が解かれと新役員が任命される交代式です。

新役員一人ひとりが1年間それぞれの役割を全うすることを誓い、最後に新会長であるK口さんの就任スピーチ。

笑顔あふれる1年にしたいという思い、会場のみなさんに伝わりました。

新しい役員体制のもと、江戸クラブがますます発展、大きくなることを予感させられる例会でした。

われわれ会員一人一人もできることは協力し、見学にお越しいただいた方はもちろん、新しい会員、ベテラン会員にとっても実りの多い、楽しいクラブにしていきたいですね。

今期もよろしくお願い致します!

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~