面目躍如たるベテラン勢!第626回例会報告

June 19, 2015

初TMOEを務めたS山です!

今回はなんとゲストさんが6名も参加。

タイミングよく江戸クラブの新旧メンバーもそろい、途中で立ち見が出るほどでしたね。

こんなに活気ある例会のTMOEを担えてうれしい限りです☆

 

それでは第626回の例会報告まいります!

 

まずは今夜の言葉。

初めて担当されたT橋さんが出された言葉は「爽」。

音読みでも訓読みでもOKってことで4名の方が使われました!

特にM瀬さんの「爽快」という使い方がオシャレ♪でした。

 

各役割では、S野さん(タイマー係)とM廣さん(えーとカウンター)が初でしたね。

お二人とも初めてとは思えないぐらい、きっちりと役割を果たされていました。

集計係のZ徳さん、いつもながらお手本になる役割説明、ありがとうございます。

文法チェッカーのS田さんも「『お身体をご自愛ください』は重複表現で間違っている」という具体例を挙げてわかりやすく説明してくださいました。

 

さてさて、お待ちかねの準備スピーチ。

 

まずは江戸のムードメーカー、T島さん。

タイトルは「わかりあえるという幻想」。

みんなに配られたのは、縦軸に外交的─内向的、横軸に具体的─抽象的を置いた二次元マップ。

4象限のうち、どこに属するかで、どのような人物像なのかのヒントがつかめるという、誰もが知りたい情報をわかりやすく解説していただきました。

みんなに手を挙げてもらったり、他クラブからのゲストO原さんを巻き込んだり、聴衆とのコミュニケーションが抜群でしたね。

スピーチの順番変更にも快く対応してくださり、ありがとうございました。

 

2番目のスピーカーは、約1年ぶりにスピーチするというS地さん。

タイトルは「△」。

タイトルだけでは「なんだろう??サンカク???」な状態でしたが、スピーチを聞けば納得。

いろんな集合体のヒエラルキー(階層)を指すピラミッドだったんですね。

小学校から中学校、高校、社会人と様々な場面でみられるヒエラルキー。

「ギャル世界の一番下にいるのは我々オヤジ」などユニークさに加え、ご自身の体験をもとに「ヒエラルキーからの解放」という新たな考え方も示されていて、学び多きスピーチでした。

 

3番目は私のメンターであるY田さん。

スピーチが始まる前に机を後ろに下げ、聴衆に一歩近づいたことからも意気込みが感じられます。

そんなY田さんのタイトルは「勢いの研究」。

運動音痴だった学校の先生が驚きのあまり、自分たちをごぼう抜きしていった…そんな昔話から始まるスピーチは、スケッチブックによるビジュアルエイドを使いながら、流れるように進みます。

今「勢い」のある人物の共通項を探るべく、「今でしょ」で有名な林修氏、「ときめきお片付け」のこんまり氏、そしてエリアコンテストでTMOEを務めたT島氏を研究。

結果気付いた3人の共通項は・・・

プロジェクト目標「楽しませるスピーチ」に合致した笑顔あふれるスピーチでした。

 

トリを飾るのはエリアガバナーのK口さん。

「約束」というタイトルよりも気になるのは、なぜプロジェクト目標がCC1?という点。

みんなが疑問に思うなか、K口さんが語られたのは、これまでのトーストマスターズの経験を活かした新たな「所信表明」でした。

なるほどー、だからCC1なのねと納得。

それだけでなく、目を見張ったのはK口さんのアドリブ力。

Y田さんのスピーチネタを自分のスピーチに取り入れ、聴衆の心を鷲掴みにする技は圧巻です。

スピーチ中には「必ずコンテストに出る」と堂々宣言!!

来期のコンテスト、楽しみですね^^

 

テーブルトピックの司会は、自主練でめきめき実力をつけている努力家のH澤さん。

6月21日の父の日にちなみ、家族やプレゼントをテーマとしたお題に対し、I川さんは「一度も着てくれない派手なシャツ」、K冶さんは「自慢の父はリチャードギア似」、Y沢さんは「一緒にお風呂入ってもいいよ券」、O田さんは「あえて逆を行くプレゼント」、H本さんは「論評という名の贈り物」と、個性あふれる即興スピーチを披露されました。

H本さんの「論評」プレゼントはぜひ実現してもらいたいですね。

 

論評セッションではK野さん、M瀬さん、S藤さん、M月さんとこちらもベテラン揃い。

論評の苦手な私としては、ベテラン勢の論評の上手さに感嘆の吐息がもれるほど。

厳しく着眼点の鋭い指摘ばかりでした。

勉強になります!!

 

総合論評は次期会長のK口さん。

相手への愛があふれるK口さんの言葉にはいつも感動します。

ちょい押していたにも関わらず、きっちり時間内におさめていただき、とても助かりました。

ありがとうございます!

 

ベストテーブルトピッカーはK冶さん。

ベスト論評者はM瀬さん。

ベストスピーカーはS地さんでした。

みなさん、おめでとうございます♪

 

最後に初TMOEの感想を一言。

事前に準備したつも りでしたが、やっぱりあたふたしてしまいました。。。

メールの誤送信やプログラムのミスもあり、ご迷惑をおかけしました。

ただトーストにおける視野が少し広がった気がします。

反省点は多々ありますが、やってよかった!

Z徳さんにはコメントシートをいただき、とても嬉しかったです。

みなさんのご協力があってこその例会、とても身に染みました。

本当にありがとうございました!!

 

P.S チョコ喜んでいただけて良かったです♪

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload