第619回例会報告

第619回例会は渋谷勤労福祉会館で行われました。 プログラムが大幅に変更となりましたが、皆様のご協力のお蔭で全うできました。 ありがとうございました。 【会長の始まりのお話】

パントマイムのお話をして下さいました。 パントマイムは声をまったく出さないのに表情や呼吸、身体の動かし方でリラックスしているのか、怒っているのか感情を伝えることができます。ボディーランゲージを上手に使うことによって表現力が豊かになり、説得力も強まりますね。 【今夜の言葉】

S山さん「うきうき」でした。

“うきうき”と“わくわく”の違いを説明して下さいました。ワクワクはまだ決まっていない未来のこと。ウキウキはすでにうれしい事が決定していて楽しんでいる状態です。 【準備スピーチ】 最初のスピーチはS田さんでした。

家族で楽しく外食していたら、急にお腹が痛くなってトイレに駆け込みあわや大惨事に。便秘・下痢・肌荒れ・花粉症等は腸内環境が悪い事が原因。厚生労働省の調査によると女性のがんの死因は大腸ガンが1位!。知らなかった。 全身の健康を守るカギは、大腸。食べ物は、腸内にいる善玉菌。悪玉菌のバランスに大きな影響を与え、悪玉菌が増えると、身体に毒素が回って行きます。腸内の悪玉菌の大好物は、たんぱく質や脂肪を多く含む食品。腸の構造・働きについての説明、汚れた腸が引き起こす問題、腸に対する認識が驚きとともに改められました。 S田さんが始めた炭水化物ダイエット、エネルギッシュに活躍できる秘訣と感じました。 2番目のスピーカーはN林さんでした。

皆さん、飲み会は好きですか?。の問いかけから始まったN林さんのスピーチ。 ある会社の意識調査では2人に1人以上の若者が“ 会社の飲み会が嫌い”と答えているそうです。飲み会が嫌いな人が多いですねー。

ある日、中林さんのデスクの上に封筒が。。。中の手紙を読んでみると、それは秘密結社○○集会のお知らせだった!。不審に思いながらエレベーターに乗ると、前の部署の同僚Sさんが乗り込んできて中林さん、この秘密結社の存在を知ったからには入会してもらいます!。それは定期的に飲み会を開催する組織でした。会を企画し招集、自主練で一人呑み、お店の良い点を発表する。飲み過ぎて酔っぱらって屋外駐車場で寝ちゃった人も出た!。仲間とお酒が飲める幸せ。来れなかった人の為にSNSで報告。江戸クラブと重なるところがある秘密結社についてのスピーチでした。 3番目はY田さんのコンテスト壮行スピーチ。 いつもより更に大きく堂々とした印象を持ちました。 スピーチしてる時のY田さん、人格変わる。後輩の描写も面白くて笑ってしまいました。エリアコンテスト頑張って下さい。

3月29日(日)お茶の水女子大学・共通講義棟1号館203号室15:00~入場無料

皆さん、応援に行きましょう!。 4番目のスピーチはH澤さん。

もし、あなたが明日 目覚めた時、身体の半分が動けなくなっていたらどうしますか?。と言う問いかけからH澤さんのスピーチは始まりました。 H澤さんは訪問介護の仕事をしています。トーストの良いところは、色々な現場の今を知る事ができる事も魅力の1つです。 半身麻痺になった場合、トイレに行く時には足に装具をつけなければ歩けない。ベッドから起き上がる時は左手一本で身体を起こさなければならない。脳梗塞は突然、一瞬でなってしまう病気。皆さんに想像できますか?!。聴衆との対話。H澤さんのスピーチを通して介護の現場の大変な状況を知ることができました。

健康に感謝です。 【テーブルトピックス】マスターはH松さん お題は入試の思い出、卒業の思い出、卒業したいもの、春休みの思い出、季節感いっぱいのお題で春を感じました。 【論評】マスターはH本さん 申し送りがほとんどできなかったのにお見事な仕切りでした。さすが!!。 私が事前に皆さんに出していたお題【近況報告】の紹介もきちんとこなして下さいました。

DSC09476.jpg
DSC09495.jpg

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~