少数精鋭!の第617回例会報告

February 18, 2015

第617回例会は・・・・・

 

“少数精鋭”の江戸メンバーとゲストさんがシノギを削り合った“熱い”例会でした!

 

【今夜の言葉】はS根田さんによる「一心不乱」。

現在のメンバーのスピーチに対する想いを一言で言い表した言葉で、多くの皆さんが発言の中に使われていました。

 

【準備スピーチ】

トップ・バッターはH原さんによる「餃子やの息子が語る、究極の餃子」。

“究極の餃子”のおすすめポイントを3つ挙げられ、あたかもその場で餃子を食べているかのような表現力はお見事でした。

 

2番目のスピーチはI川さんのよる「幸種(こうふくだね)」

「私の父はサンジュです」との冒頭の“つかみ”に聴衆は皆「???」でしたが、「傘寿」であられながら「幸種」を次から次に見つけて健康にご活躍なさっているI川さんのお父様のお話しでした。

「平均寿命」の正しい概念も教えていただき、「お持ち帰り感」タップリのスピーチでした。

 

3番目のスピーチはZ徳さんによる「十年目の気づき」

いきなり「妻が好き」から始まり、奥様にたいする“オノロケ”あり、「相手の事を知り、コミュニケーションを深める事によって、平和な家庭、親子関係、外国との良好な関係も築けます」とのメッセージで締められました。

いつもご馳走様です!

 

本日のラストはS田さんによる「ダビデとゴリアテ」

旧約聖書に出て来る「ダビデとゴリアテ」の話を“S田さん流解釈”によりユーモアタップリ、とてもわかり易く話して下さいました。

そうですよ、皆さん、こういった話を知らないと「教養が無い」と言われてしまいますし、人を魅了する事も出来ませんのでこの機会に古典、神話に触れてみるのはいかがでしょうか?

 

【テーブル・トピック】はここのところ髪の毛の長さに比例するかのように安定感、安心感を増しつつあるH本さんがマスターをつとめられました。

「お題」は

「心の健康を保つためには?」

「教養とは?」

といった決して易しいお題ではありませんでしたが、ゲストのお3方を含め、6人の方が素晴らしい回答をされました。

 

【論評】セッション

H原さんのスピーチへの論評はM月さん

I川さんのスピーチへの論評はK野さん

Z徳さんのスピーチへの論評はS山さんが初挑戦!

S田さんのスピーチへの論評はK冶さん

皆さん、それぞれのスピーチの良かった点、改善点を愛情タップリ、しかも的確に伝えられていました。

しかし、素晴らしい論評でも4人中3人がタイム・オーバー!

トーストマスターは「制限時間内に」というルールがありますし、タイム・マネージメントの訓練という点からもくれぐれも注意しましょう。

 

最後M瀬さんが本日の例会の準備から例会全体に至るまで、“かゆい所に手の届く”総合論評をして下さいました。

 

そして気になる本日のベスト受賞者は?

ベストT.T.はゲストのK田さん

ベスト論評者はM月さんとK冶さんがベストを分け合い、

ベストスピーカーも江戸のエースS田さんと、何とI川さんが同点受賞!

I川さんは嬉しい初めてのベストスピーカー受賞となりました!

皆さん、本当におめでとうございます!

 

参加者が17名とは思えないクオリティと熱さで、皆が「一心不乱」に参加された江戸の歴史に残る素晴らしい例会でした。

本日の例会のTMOEをつとめさせていただき本当に光栄でした!

 

次回(3月3日)例会はクラブ・コンテストです!

 

 

Feb.18,2015 (Wed)18:10

TMOE  KATT

 

 

Please reload

Recent Posts

April 21, 2020

March 31, 2020

February 18, 2020

February 4, 2020

Please reload

Archive
Please reload