第613回忘年会例会のご報告

第613回例会は忘年会として渋谷西口から徒歩3分のレストラン「TORO'S」で開催致しました。

司会はT嶋さんとH澤が務めさせて頂きました。

当日はあいにくの悪天候となり、雨と風が吹き荒れる中での開催となりました。

しかし、集まって頂いた13名の参加者の皆様のご協力で、寒さを吹き飛ばす熱気に包まれた、今年を締め括るのに相応しい例会(宴会)となりました。

乾杯の音頭はS根田さんにとって頂きました。

今回のテーマは「表現力を磨く」。ウォーミングアップは全員での「Let it Go」(アナと雪の女王)の大熱唱。それから、T嶋チームとH澤チームに分かれて、「センブリ茶を飲んだのは誰!?」(ロシアンルーレット)、「モノボケしよう」(モノボケ)、「身体を使って表現しよう」(ジェスチャーゲーム)といった、司会者からの挑戦的な「ムチャぶり」に参加者の皆様には戸惑いながらも全力で応えて頂きました。

センブリ茶を飲んでも顔色一つ変えないH原さん、 モノボケでのK野さんの豪快な酔っ払い姿、 ジェスチャーゲームでのK口さんに の「ふなっしー」、 K川さんの「東京タワー」で会場は大盛り上がり。 個人的には最年長のI場さんの「サッカー」がツボでした。 A藤さんにはドラマを観ていないのに「半沢直樹」を演じて頂きました。

ジェスチャーゲームでは他にもY田さんの「たこ焼きを食べる」、O田さんの「歌舞伎」など、出題者の用意した題目を参加者の方々の表現力がことごとく上回り、「題目が簡単過ぎる」との声も。 特にH松さん、K野さん、K口さん、S根田さんには何回もお題目を演技して頂き、本当に感謝です。 皆様には本当に身体を張って挑んで頂きました。

そして、終盤にはS根田さんから機転を利かせた司会者側への「ムチャぶり」が…。司会の二人も全力で「宝くじが当たったアントニオ猪木」、「親知らずを抜かれるアントニオ猪木」を演じさせて頂きました。 最優秀チャレンジ賞はS根田さん、最優秀演技賞はK口さんでした。

最後はZ徳さんとH松さんが「今年の失敗も、成功も忘れて来年も頑張りましょう。」「江戸TMCに入った目的をもう一度思い出してみましょう。」と楽しさの余韻の残った会場の空気を引き締めて下さいました。 H澤もT嶋さんも人生で初の司会。新人として諸先輩に胸を借りるつもりで全力で挑戦させて頂きました。 皆様のご協力のお陰で、本当に実りある忘年会例会を実施することが出来ました。 また、残念ながらお越しになれなかった皆様も、今年一年ありがとうございました。 また、来年も宜しくお願い致します。 原澤周一郎

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~