第773回例会報告


12月1日にTMOEを努めたBです。

江戸トーストマスターズクラブでは2020年3月から会場ではなくオンラインで例会を開催していますが、今回はなんと20回目のオンライン例会でした。


本日もゲストのKさんが見学をして下さいました。それに、例会の最後に入会表明を頂きました!仲間が増えて大変嬉しいです。これからKさんの上達を楽しみにしています。


今夜の言葉は「多寡」でした。

なかなか珍しい表現だと思いますが、「多いことと少ないこと」という意味です。「人数の多寡は問わない」や「多寡による」などの使い方があります。

準備スピーチは2本ありました。

まず、K野さんが「プロフェッショナルに憧れる」というスピーチで、自分のキャリアにおける上達の話をして下さいました。最初は電話に出ることが怖くて嫌だったのに、プロフェッショナルになるために頑張ったおかげで、今はK野さんがお客さんと一番よく喋ることが社内で知られるまでなりました!他の会員も自分が何をすればもっとプロフェッショナルになれるか考えさせられました。


「虹プロジェクトの考察」では、H澤さんが最近話題になったドキュメンタリー「虹プロジェクト」を紹介して下さいました。音楽プロデューサーの「飴と鞭」の教育方法に感動させられてトーストマスターズの論評を思い出したそうです!


即興スピーチの「テーブルトピックス」の時間に、S会長が回答者に質問をしただけではなく、各回答者に論評者も選びました!即興スピーチよりも即興論評が難しいと感じましたが、仕事などで日常生活に「どう思う?」と聞かれることが非常に多いので、とても為になる練習となりました。


いつもより参加者数が少なかったため、すべての会員が2つ以上の役割を担いました。難しいとは思いますが、その分上達の機会にもなります。 ダブルロールが多くても皆さんのおかげで例会がスムーズに進みました。 お疲れ様でした!

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~