第772回例会報告



11月17日に開催され第772回例会のご報告です。

今回の例会は9名で実施されました。

とてもアットホームな雰囲気で楽しい例会でした。



今夜の言葉は「虎口を脱する」

非常に危ない状態から逃れること。

聞いたことはあるけど、中々使ったことがない言葉ではないでしょうか。

使うタイミングを考えさせられる言葉だったと思います。



準備スピーチは3名

「30年後も高尾山に登れる自分でいたい」

プロジェクト目的に沿ってリスナーはスピーチをわざと妨げたりしましたが、

スピーカーは多少の妨害にひるまず堂々と話されていました。

30年後も高野山に上る!という言葉がとても印象に残りました。


「もっと楽に」

数か国語を操るスピーカーによる言語習得のための指導方法。

語学勉強するとき同じ間違いをしてしまうことが多いですが、システムでの解決法を実演してくれました。

言語を操るだけではなく、プログラミングまでこなしてしまう高い能力に感服です。


「ながら健康法」

家にいることが多くなったからこそ、テーマから気になりました。

私個人的にはストイックに感じる方法もありましたが、

ドライヤーをかけながらスクワットなど試してみたい健康法でした。



テーブルトピックスでは、担当が用意した写真(画像)がお題で、

そこから連想してスピーチをする新しく面白いかたちでした。

いつもよりスピーチ力が求められるように感じましたが、

指名された皆さんはしっかりスピーチされていたのがすごいと思いました。



今回初めてTMOEをさせていただきましたが、

時間通りに進める難しさ、さりげないコメントの難しさなど体験しました。

他にもいろいろ反省点がありますが、次回に活かしたいと思います!

Recent Posts
Archive

~渋谷を中心に活動しています~