クラブ概要

江戸トーストマスターズクラブとは

江戸トーストマスターズクラブは日本語スピーチクラブとして、1988年11月に発足しました。月に2回、渋谷区文化総合センター大和田や渋谷区勤労福祉会館などで行う例会を中心に、近隣クラブとの合同例会やスピーチコンテストなどを行っています。 

 人前でうまく話せるようになりたい方、異業種・異文化の人脈を広げたい方、お金をかけずにスピーチ力を鍛えたい方など、さまざまなな希望に応えられるクラブです。

トーストマスターズクラブとは

1924年に米国カリフォルニア州のYMCA青少年教育活動から生まれた、パブリックスピーキング(大勢の人前で話すこと)・リーダーシップスキルの上達を目的とする国際的な非営利教育団体です。講師は存在せず、会員同士のフィードバックを教育の柱としています。 日本を含む115か国以上で27万人以上のトーストマスターズ会員が13,000以上のクラブに所属し、日本には120以上のクラブが存在します。なお、宗教団体、政治団体、セミナー団体、営利団体等とは一切関係がありません。

 

 

 

Please reload

入会者が得られる“4つの力”

スピーチ力が向上します!

人前でわかりやすい話、説得力のある話、論理的な話をする力が身につきます。

 

人前で話す自信がつきます!

訓練を重ねることで自信を持って話せるようになり、次第に話すことが楽しくなります。

 

聴く姿勢が身につきます!

人のスピーチに対する論評を経験することで、話を分析的に聞く力が身につきます。

 

リーダーシップ力が身につきます!

例会進行役を務めることで、人をまとめる力とタイムマネジメント力が身につきます。

 

 

 

Please reload

メンター制度とは

トーストマスターズクラブでは、新会員に必ず一人、先輩会員がメンターにつきます。メンターは助言者であり、指南役です。準備スピーチの作り方や例会での役割、クラブならではの習慣、トーストマスターズクラブの仕組みなど、これからクラブ活動をしていく上で役に立つ情報を提供します。新会員(メンティ)にとって、身近なお手本としてご活用ください。

入会資格

18歳以上が条件。

入会までの流れ

①例会を3回まで見学していただきます(無料)。

②3度目の例会見学後、入会の意志を確認します。

③入会される場合は入会金3,000円、会費7,000円(半年分)を頂戴します。

④正会員後、最初の例会で入会式を行います。

 ※入会式では、会員のバッチとマニュアルを進呈、メンター(相談役)が発表されます。

Please reload

~渋谷を中心に活動しています~